FC2ブログ
  • 2019_12
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_02

ぼんくら on the run


7/9(土)壊れかけのメロスvol.11

ほんとーに正直に言っちゃうとヒトのライブって面倒臭いんだよね。
歳のせいもあるし地理的な問題もあるんだけどね。東京まで二時間かかるからね。
だからライブに行く時は音楽は二の次三の次で目的は「友達に会いに行く」ってことなんだ。
「壊れかけのメロス」も今まで出演者として何度か関わらせてもらってたけど純粋に客として
水族館に行ったのは初めてだった。東京ガロンヌのメンバーと中西大作に会うために行ったんだよ。

結果的に言えば出演した4バンド全て素晴らしかったよ。

「裸生者」はドラム+ギター、それに舞踏のお嬢さんからなるバンドで、店内の全てを使ったパフォーマンスと
フリーな演奏でバンドの磁場を作っていた。ワンステージ一曲っていうのもこのバンドに関しては「それしか
ない」って思ったね。

本来は3ピースバンドという「Larryz」、この日はベースレスだったけど男臭いロックで良かったね。
全体的に妙な艶っぽさがあるんだよ、俺たちには出せないような艶がね。なかなかありそうでない個性的な
バンドだったよ。

中西は・・・急に物言いがゾンザイになるけど(笑)・・・中西は弾き語りだし、他のバンドを意識してちょっとは
奮闘すんのかなーなんてチラッと思ったんだけど見事にいつも通りだったね(笑)さすがは俺の相棒だよ。

ガロンヌちゃんは今まで聴いてきたよりも演奏がタイトで、変な言い方だけど「ああ、バンドだなあ」と思ったね。
ミキちゃんのヴォーカルも冴えてたし。そういやアベ君、ギターの弦切ってたな。それにしても彼らの音楽性は
本当に形容しがたいな。パンクでなし、オルタナでもなし、敢えて形容するならアートロックかねえ(笑)
まあ中西もそうだけどね。ブルースでなしフォークでなし、あいつの音楽もちょっと形容しがたい。

こんな具合に「友だちに会う」という所期の目的はもちろん果たしたわけだけど、イベントが終わる頃には
「ああ、アネモネもなんかやんなくちゃな」なんてちょっと焦ってたね。人見知りの俺がLarryzのメンバーに
話しかけちゃったからね。面倒臭いどころか結局触発されてしまったみたいだ。
それでアベ君と話して秋頃には何かやろうってことになったよ。例によって彼にオンブに抱っこになっちゃう
けどね。

で、俺は来週7月18日(月、祝)SAWYERCAFEで歌うよ。久しぶりに完全なソロなんで「ひとりフォーク
ジャンボリー」にしてやろうと思ってる。共演はおなじみ岩田啓明&HOXだよ。人を誘うのが苦手だから
個別に連絡は取らないけれど、会いたい友達も多いから、見に来て欲しいと思ってるんだ。

それじゃまた。


スポンサーサイト




  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

yukio

Author:yukio
昭和のモラルで生きるのたくり者

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
215位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -